入局案内
Medical office information

教室の概要

当教室は1930年に開設し、現在同門会には300人以上が
入会しております。
現主任教授の高井信朗は6代目にあたります。
これまで、スポーツ医学、姿勢学、脳性麻痺、脊椎分離症、
筋電図、救急医療、仙腸関節、腰痛症、膝前十字靭帯損傷、
肩関節不安定症、骨折遷延治癒/偽関節、人工膝関節置換術、
関節軟骨の変性などをテーマとした研究をしてきました。
現在も、各分野で新しいテーマの研究を継続し、学会や
論文などで発表しております。


手術実績

膝関節、肩関節、手外科、股関節、脊椎、腫瘍、外傷、
関節リウマチ、スポーツの9つのグループから成り立ち、
慢性疾患から急性期の外傷まで多彩な症例に対し、多様な
術式で手術を行っております。
手術件数は2017年は1060件、2018年は1111件であり、
その数は年々増えております。

主な参加学会

日本整形外科学会学術総会

日本整形外科学会基礎学術集会

日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会

日本人工関節学会

日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

日本整形外科スポーツ医学会学術集会

東日本整形災害外科学会

関東整形災害外科学会

日本肩関節学会

日本脊椎脊髄病学会

日本手外科学会

AAOS
(American Academy of Orthopaedic Surgeons Annual Meeting)

ORS
(Orthopaedic Research Society Annual Meeting)

ISTA
(International Society for Technology in Arthoplasty)

ISAKOS
(International Society of Arthroscopy, Knee surgery and Orthopaedic Sports medicine)

APOKA
(Asia-Pacific Organization of Knee Arthroplasty)

APKASS
(Asia-Pacific Knee, Arthroscopy and Sports Medicine Society)

ESSKA
(European Society of Sports Traumatology, Knee Surgery & Arthroscopy)

など

主な留学先

St. Vincent Hospital, Melbourne (Australia)
QEII Health Science Centre (Canada)
University of Pittsburg (USA)
University of California, Irvine (USA)
University of California, San Diego (USA)
University of Connecticut Health Center (USA)
University of Texas (USA)
New York University Hospital for Joint Diseases (USA)
Columbia University (USA)
Randy Children’s Hospital, San Diego (USA)
Hōpital Sainte Marguerite (France)

など

海外研修について

当医局のスタッフは、アメリカ・ヨーロッパを中心に国際学会でも積極的に発表しています。

そこで、入局後2年の間に1度、上級医が参加する海外学会に同行し、国際学会で英語や最先端の研究に触れて刺激を受け、さらに海外旅行という開放感を学ぶというシステムがあります。

大学院

当科では様々な形式で研究活動が可能であり、各人にあった方法で学位取得を目指します。

基礎研究型
大学基礎臨床研究教室に所属し、じっくりと研究を中心に行う従来の大学院です。基礎医学研究者の指導による研究を行うとともに、整形外科医として臨床と疎遠にならないよう、研究の進行具合に合わせて本院での外来や外勤を設けております。
臨床研究型
整形外科医局に所属し、基礎研究室には基本的には所属せず、整形外科臨床医として外来や病棟を担当しながら、臨床研究を行い学会発表や学位取得を目指します。
社会人型
市中病院で整形外科医として勤務している先生でも、勤務元にポジションを残しながら大学院の席を持ちます。従来の常勤医としての勤務、週1回本院で外来や手術を共に経験しながら、臨床研究を行こない、学会発表や学位取得を目指します。

問い合わせ

日本医科大学整形外科学教室

住所 東京都文京区千駄木1-1-5

電話 03-3822-2131(代表)

e-mail seikeihisyo@nms.ac.jp